W洗顔不要のミムラクレンジングオイルはメイクが落ちないの?

 

6つの植物オイル、3つのセラミド配合、ダブル洗顔不要、マツエクOK、お風呂で使える!

さらにはクレンジングオイルなのに洗浄力と潤いがどちらも兼ね備えられているなんて、こんな都合の良いクレンジングオイルが本当にあるのか?

30代から40代の女性の口コミを中心に、ミムラクレンジングオイルのメイクオフ効果や美容成分について徹底的に公開します!

 

MIMURAクレンジングは使ってはダメな人もいる?効果は?

ニキビが多くできている人や、脂性肌の人にはあまり向かないようで、調べてみたところMIMURAからそのようなタイプのお肌には使用注意が必要だと書かれています。

使うようになってからニキビができた場合は、洗い流しがしっかりできていないのかもしれません。

洗い流しを意識してもニキビが改善しない場合は、一度使用を中止した方が良いでしょう。

逆に言うと、乾燥肌の人には保湿性が約束されているため効果的なのではないでしょうか。

その証拠に、洗い上がりのしっとり感はメーカーから保証されています。

厳選された保湿成分のある6種類のオイルがしっかりとお肌を潤してくれます。

ダブル洗顔不要なので、お肌を擦る回数が減りそれも肌には大変良い効果をもたらすでしょう。

毎日のことなのですから、年間などで考えるとかなりの摩擦がなくなりお肌へのダメージがなくなることになります。

プラスアルファのスキンケアも重要ですが、このように不必要なお肌への負担をなくすスキンケアもまたエイジングケアには欠かせないといえるでしょう。

ハーブの香りがアロマのリラックス効果をもたらしますが、あくまでもクレンジングオイルなのでゆっくり香りを楽しむのではなく、素早く洗い流すようにしましょう。

天然成分で作られているのでアレルギーのある人でも、妊婦さんでも使えるようですが、アレルギーの可能性だけは0%にまで下げることはできないのでまずは腕で試してみたりかかりつけのお医者さんに聞いてみてもいいですね。

実際のところは、アレルギーのある人でも多くの人がMIMURAクレンジングオイルを使っています。

 

マツエクOKダブル洗顔不要のクレンジングオイル口コミは?

MIMURAクレンジングオイルの口コミをネットで拾ってみました。

ポジティブな口コミ

「お風呂で使えるのが楽ちん」
「ニキビが治った」
「赤ら顔だったのに色白になってきた気がする」
「購入してすぐ届いたのですぐ使えた!」
「スキンケア何してるのと聞かれるようになった」
「ダブル洗顔なしで時短になる」
「マツエクに使っても本当に全然大丈夫だった」
「ちゃんと濃いメイクも落ちる」
「肌荒れが改善してきた」

などなど。30代から40代の女性の口コミが多かった印象です。

 

ネガティブな口コミ

「もっと安くして欲しい」
「2ヶ月使えると書いてあったけどそんなにもたなかった」
「マッサージオイルではないのが残念」

などでした。

 

こちらも30代40代の女性が中心の口コミです。使用期間については、濃いメイクの人は多めに使ったりなどで個人差が出てくるのだと考えられます。

またマッサージについてですが、クレンジングオイルで滑りが良いですが、調べてみたところやはり専用の商品ではないためマッサージには適していないと公式ホームページに記載されていました。これはどのクレンジングオイルにも言えることかもしれませんね。

 

クレンジングオイルは危ないの?配合成分を調べてみた

メイクを落とすためにはダブル洗顔、クリームクレンジング、クレンジングシートなど様々な方法があります。

その中でもオイルは刺激が強いのではないか、お肌に必要な皮脂などバリア機能まで奪ってしまうのではないか、そんなふうに言われることも多いです。

そこで、MIMURAクレンジングオイルの配合成分について調べてみました。

まずMIMURAクレンジングオイルの売りである6種類の高級植物オイルは、アボカド油、マカデミア種子油、ホホバ種子油、ワサビノキ種子油、ツバキ種子油、オプンチアフィクスインジカ種子油です。

どれも天然由来の大変優れたオイルで、これだけの量が使われているのは高品質クレンジングオイルならでは。

人の肌にあるセラミド構造に近い三種類のセラミド、ラベンダー、ベルガモット果実、ローズマリーなどのアロマも配合されているためお肌も心もリラックス効果が期待できます。

配合全成分

パルミチン酸エチルヘキシル、テトラオレイン酸ソルベス-30、アボカド油、マカデミア種子油、トリエチルヘキサノイン、水、グリセリン、BG、ビルベリー果実エキス、サトウキビエキス、オレンジ果実エキス、レモン果実エキス、サトウカエデ樹液、ホホバ種子油、ワサビノキ種子油、スクワラン、ツバキ種子油、セラミドNP、セラミドAP、フィトスフィンゴシン、セラミドEOP、オプンチアフィクスインジカ種子油、コレステロール、カルボマー、キサンタンガム、ラウロイルラクチレートNa、トコフェロール、フェノキシエタノール、ラベンダー油、ベルガモット果実油、ローズマリー葉油

かなり安全性が高くナチュラルなクレンジングオイルだということが分かりますね。

厳選された成分が配合されているため、クレンジング力も高いようです。
ですが、自然由来の成分がお肌への潤いもしっかり補うため、落としすぎの心配がありません。

マツエクにも使えるのが優しさと洗浄力の表れでしょう。

これだけ自然にこだわったクレンジングOLなので、パラベンフリー、合成香料フリー、鉱物油フリー、タール色素フリーの4FEEも実現されているので、毎日使っても安心だと言えるでしょう。

 

クレンジングオイルの「乳化」って何?汚れを落とす秘訣

MIMURAクレンジングオイルだけに言えることではなく、クレンジングオイル全てに言える重要なこと。

それは「乳化」です。

クレンジングオイルを愛用している人も多いですが、乳化に関しては余りにも知識が広まっていないという印象があります。

汚れを浮かした油と水が混ざる事を「乳化」と言いますが、これをすることで汚れがよりシッカリ落ちるのです。

MIMURAクレンジングオイルが顔全体に馴染ませられたら、洗い流すときにお湯を指先に取り、アイメイクなど濃く化粧した部分をくるくるしましょう。

これですっきり汚れが落ちますよ!

 

ミムラクレンジングオイルまとめ

ミムラクレンジングオイルは内容量150グラムでだいたい2ヶ月ぐらい使えるようですが、使う量はメイクの濃さなど個人差があるので多めに使う人はもう少し早くなくなってしまうでしょう。

ケチって少なくすると肌への摩擦が強くなってしまうため、メーカーから推奨されている1プッシュは最低でも使うようにしましょう。

W洗顔不要のため洗顔料購入の必要がなくなりますのでそのてんは嬉しいですね。

柔らかく透明感のある肌に、又洗顔後の毛穴すっきりを是非体験してくださいね。